貸すまでの流れ

お住まいを貸したい方・アパート、マンションをお持ちの方で空室対策にお困りの方へ

こんなお悩み、ありませんか?

・急な転勤、自宅はどうしたら?
・貸したいけど初めてで不安・・・
・空室がなかなか埋まらない・・・
・入居者とのやり取りが大変・・・
・家賃の滞納どうしよう・・・

そんな時は、まずは相談へ!

貸主様のご要望をお聞きし、また市場調査に基づいた募集賃料や細やかな募集条件について賃貸担当がご提案させていただきます。
また、ご資産の現況確認を行ったうえで、必要に応じて建物・設備に対する修繕工事等のアドバイスを行います。

住まいを貸すまでの流れ

Step1〜相場を知って、賃料の目安を立てる〜

住まいを貸すと決めたら、いくら程度で貸せそうかの目安を立てます。まずは、住まいの周辺の募集賃料を知る事からはじめましょう。

Step2〜不動産会社に依頼する業務を決定し、正式に依頼する〜

住まいを貸すには、入居者を募集し、入居後の管理(賃料の授受・入居者の苦情対応・解約手続き等)を行っていく必要があります。これらを自ら行うことができない場合には、不動産会社へ依頼することになります。不動産会社と管理契約を結びます。

Step3〜賃貸条件を決定し、入居者を募集する〜

賃料や契約期間など、不動産会社と相談しながら募集に当たっての賃貸条件を決定し、入居者を募集します。インターネットや新聞広告への掲載等によって募集活動を行います。

Step4〜入居希望者への対応、条件交渉などを行う〜

入居希望者からの問合せや物件見学に対応します。その他、入居希望者との条件交渉なども行います。

Step5〜入居申込者を審査し、賃貸借契約を結ぶ〜

貸主は入居申込者の審査をし、最終的な入居者を決定します。その後、入居者と賃貸借契約を結ぶ事になります。不動産会社が入居者審査や契約手続きをサポートします。

Step6〜入居後は管理などの対応をする〜

契約を結んで入居した後は、入居者からの賃料受け入れ(入居中の家賃保証)、入居者の苦情対応を行います。また、契約期間が終了したときの契約更新や退去手続き、退去後の入居者募集などにも対応します。